触れることの豊かさを手から手へ、人から人へ
ゆったりセラピーインストラクターとして、
仲間とともに、地域コミュニティに貢献しませんか。

ゆったりセラピーインストラクターとは

触れることの豊かさを手から手へ、人から人へと伝え、
尊厳に満ちたケア、生きる喜びを感じるケアを社会に広めていく人です。
ゆったりセラピーインストラクターは、
ゆったりセラピーのコンセプトを理解し、その「触れる」技を広く伝えることで
当協会理念「触れること、触れられることの豊かさをすべての人に」
を協会とともに実現を目指していく人です。

■ゆったりセラピー認定インストラクターは、当協会の次のプログラムを教えることができます。
ゆったりセラピー入門講座
ゆったりセラピー基礎講座
■当協会が行う学術調査に参画し、「触れる・触れられること」による心身の変化及び「触れる質」についての実証実験に協力することを通して、「ソマティック心理学」及び「身の医療」研究に貢献します。
■実技試験に合格すれば、ゆったりセラピストとして、エサレンアプローチを実践するリラクセーションサロンを開業できます。

インストラクターコースの内容
ゆったりセラピーを根底から理解するにはこのインストラクターコースは必須といえるかもしれません。
インストラクター合宿ではゆったりセラピーのコンセプトを余すことなく記述したテキストを読み合わせながら、手技の確認を行っていきます。
コース後は、アシスタントとして協会の講座に参加できるようになりますから、まずは、いろいろな講座にアシスタントとして参加を重ね、インストラクターとしての足がかりを掴んでください。

インストラクターコースでは、参加者一人一人のキャリアについて
コンサルティングを行います。

コースでは、参加者一人一人のキャリアについてコンサルティングを行い、コース後どのように活動を進めていくのか、ゆったりセラピストとしてのサロン運営を含めて検討し、一緒にビジョンを描きます。

コースを終了したら、協会の講座にアシスタントとして参加するのはもちろん、研究会の企画や実証実験に積極的に参画していただき、インストラクターとして活動するための経験を積んでいただきます。

実際にインストラクター認定を取得するには、コース後、所定の論文を提出していただきますが、期限は設けません。

インターンやアシスタントとして協会のさまざまな催しに参加し、必要な経験を積みながら、じっくりと論文作成に取り組みつつ、インストラクターとして、講座を開催するビジョンを暖めてください。

インストラクター活動を開始する際には、協会が全力でサポートします。

インストラクター認定後の活動内容
インストラクター認定を取得された方は、次の講座を行うことができます。

◎ゆったりセラピー入門講座
◎ゆったりセラピー基礎講座
◎現代レイキセミナー(別途、レベル2、3、4の受講が必要)

協会が状況によって企画構成する小規模なクラスの開催をお願いすることもあります。

現時点での施術の出来不出来は問題ではありません。
協会と一緒に「触れる・触れられることの豊かさをすべての人に届ける」という熱意があれば十分です。
施術や教える技術は、あとからついてきます。

勇気をもって、インストラクターへと一歩を踏み出してください。

インストラクターコース受講条件
インストラクターコースの受講には、実技試験の合格を義務づけていますが、
下記のレポートをコースにご持参いただく形で提出できれば、受講を認めます。

<基礎講座レポート15例>
<現代レイキレベル1レポート15例>

実技試験への合格は、インストラクターコース受講後にゆっくりと取り組んでいただいて結構です。
※実際、2015年4月に行われた第一回インストラクターコースに参加されたみなさんは、コース終了後に実技試験を受けています。インストラクターコースへの参加によって、ゆったりセラピーのコンセプトが明確になり、実技試験へのモチベーションも格段に上がったように思います。

すでに、基礎講座の実技試験に合格している方は、当然、インストラクターコース受講の対象です。
インストラクターを目指す、という意志が、技術も高めるようです。ご検討ください。

また、各講座へのアシスタント参加も実力を高めるためには有効です。こちらも積極的にお考えください。

//講座アシスタント参加の要件//
1、インストラクターコース受講後は、参加したことのある講座は、
いつでもアシスタントとして参加できます。受講したことのない講座の
アシスタントになることはできません。その場合は、まず、一度きちんと受講をされてください。

2、アシスタント参加を希望される場合は、担当講師に直接申し出をし
担当講師の了解を得てください。そして、担当講師に聞きながら、講座のアシスタントを勤めてください。

3、基礎講座のアシスタントをする場合、突然のやむを得ない事情がある場合を除き、
レベル1、レベル2、すべての回に参加してください。

4、アシスタントは、原則として交通費は自己負担となります。

5、アシスタント参加の場合、受講料は発生しません。

6、講座開催に関わるさまざまな仕事をお願いすることがあります。
(例えば、デモのモデルや、練習会の企画や諸連絡etc)

インストラクターコース詳細

日程 2018年11月12日(月)-11月14日(水)の2泊3日合宿<12時間>日程調整中

*ゆったりセラピーインストラクターの認定を取得するには、基礎講座と現代レイキセミナーすべての受講(70時間)と所定のレポート(ゆったりセラピー実技のケース15例、レイキヒーリング実技15例)の提出と実技試験合格及び論文提出が必要になります。
*合宿の参加には、レポートの提出が完了していることが条件となります。
*基礎講座と現代レイキセミナーの詳細はそれぞれのページも参照ください。
ゆったりセラピー基礎講座
現代レイキセミナー
*合宿の詳細は、お申込みの方にお送りします。

受講料 120,000円(消費税別途)
*お支払いはカード決済、または銀行振込をご利用いただけます。
*宿泊代は含まれません。

//早期申込割引//
開催日の二ヶ月前までにお申込み・お支払いの方は、お支払い総額を120,000円とさせていただきます。

会場 岩手県花巻市大沢温泉山水閣(HP

インストラクターコースをお申込みの方には、
協会の準会員登録をお願いしております。
お申込み後、折り返し、準会員登録のご案内を送りいたします。
協会会員サイトもどうぞご覧ください。

ゆったりセラピーとは

「ゆったり」とは、心身一如の状態をあらわし、心とからだの調和がとれていることを意味します。健康で生き生きとしている様子を表します。

日本にセンサリーアウェアネスを伝えた、ジュディス・0・ウィーバーは、2014年10月18日に行われた、日本ソマティック心理学協会設立記念フォーラムの特別講演で、「1955年、ニューヨークのニュースクール・フォー・ソーシャルリサーチという学術機関で、エーリヒ・フロームはシャーロット・セルバーとの共同講演を行い、頭とからだの分離は現代文明の特徴的病理であると話しています。」と述べています。

現代文明の特徴的な傾向、「頭とからだの分離」とは、全身を使って感じ取ることができる感覚、例えば、動き、バランス、重さ、方向性、筋肉、強さ、弱さ、骨格、そして、そうした感覚全体の統合感を失うことを意味します。本来、私達は、生まれながらにして、自分自身を一つの統合された存在と認識し、自らの内的な欲求に気付き、それに自然に応え、反応する能力を備えています。そうでなければ、からだはつながりのないバラバラの部品の集まりのようであり、自ら、ハイハイをし、立ち上がり、そして歩くというような発達は、起こりません。学ぶ、ということは、この全身を使って感じ取る事ができる感覚を通して成就します。

ゆったりセラピーとは、そうした本来生まれながらにして誰でも備わっている能力でありながら、現代社会の環境の中で失いがちな「心身」の自然な能力を「触れること・触れられること」を通して取り戻し、「ゆったり」感、心とからだの統合感、内的な充足感といった”豊かさ”を共有していく試みです。